Alliance Memory社プレスリリース 2015.7.14

Alliance Memoryは、96FBGAパッケージで8 GBの新しいモノリシック高速・低電圧CMOS DDR3L SDRAMを発表しました。

カリフォルニア州サンカルロス  — July 14, 2015 —Alliance Memoryは、本日、96ballおよび9mm×14-mm、無鉛(Pb)、FBGAパッケージで8GBの新しいモノリシック高速・低電圧CMOS DDR3L SDRAMを導入しました。Micron Technology社から提供されたアートシリコンを特徴とすることによって、AS4C512M16D3L (512m×16)は、最高1600Mbps/pinの極めて速い転送速度で2倍のデータ転送アーキテクチャおよび800MHzのクロック速度を提供します。

最小のダイが収縮すると、本日リリースされた単型8GB DDR3L SDRAMは、産業、医学、コンピューター・ネットワーク、電気通信および航空宇宙等の新しい世代のマイクロプロセッサに関連して使用される同様のソリューションについて、信用性の高いドロップインおよびピン用のピン互換代替品を提供し、コストのかかる再設計や部品の適格性の再確認の必要性を排除します。

AS4C512M16D3Lは単一の+1.35-V電源から作動し、0℃から+95℃(AS4C512M16D3L-12BCN)までの一般温度範囲、および-40℃から+95℃(AS4C512M16D3L-12BIN)までの工業用温度範囲で利用可能であり、内部機器は、512M ×16ビットの8つのバンクで構成されています。

DDR3L SDRAMは完全な同期動作を提供し、4または8のプログラム可能な読み取りか書き込みバースト長を提供します。オートプリチャージとは、バーストシーケンスの最後に開始される、自動調節型の行のプリチャージ機能です。簡単に使用できるリフレッシュ機能(オートまたはセルフリフレッシュ含む)、およびプログラマブルモードレジスタは、パフォーマンスを最大化するために最も適したモードを選択する事が出来るシステムです。

新しいAS4C512M16D3Lのサンプル品は、6~8週のリードタイムで現在入手可能です。

# # # 
Alliance Memory Inc. について

Alliance Memoryは、通信、コンピュータ、家電、医学、自動車等、産業市場のレガシーメモリ製品の世界的なプロバイダーです。


*取扱製品
A full range of asynchronous and synchronous SRAMs, low-power SRAMs, ZMD low-power SRAMs, 3.3 V synchronous DRAMs (SDR), mobile DDRs, and 2.5 V single (DDR1), 1.8 V double (DDR2), and 1.5 V & 1.35 V triple rate (DDR3) synchronous DRAMs

製品によっては、一般用、工業用および自動車用動作温度範囲で64Kから8Gの密度でご利用いただけます。

Alliance Memoryは、カリフォルニア州サンカルロスに本社を置き、英国、フランス、イタリア、スウェーデン、中国、日本と東南アジアに支社を置く株式非公開企業です。

Alliance Memoryに関する詳しい情報はこちらまで。www.alliancememory.com


http://www.alliancememory.com/datasheets/AS4C512M16D3L.asp (AS4C512M16D3L) 
https://www.flickr.com/photos/alliancememory/sets/72157653507544433  

Agency Contact: 

Bob Decker 
Redpines 
+1 415 409 0233 
bob.decker@redpinesgroup.com

Alliance Memory:
Kim Bagby
CFO
+1 650 610 6800
kim@alliancememory.com
ENDS 
 


すべてのニュースを表示 >