Alliance Memory社プレスリリース

Alliance Memory社は2017年までMicron Semiconductor社の512M SDRAMをオリジナル製品番号で提供致します。

カリフォルニア州サンカルロス — May 20, 2015 — Alliance Memory は、Micron Semiconductor社から取得した以下の部品を 2017年までオリジナルのMicron部品番号で利用可能であると発表しました。

32M x 16       MT48LC32M16A2P-75: C      (一般温度)

32M x 16       MT48LC32M16A2P-75 IT:C   (工業用温度)

64M x 8         MT48LC64M8A2P-75:C         (一般温度)

64M x 8         MT48LC64M8A2P-75 IT:C     (工業用温度) 512M synchronous DRAM (SDRAM) devices

Alliance Memory社長のDavid Bagby氏は「オリジナル部品番号でMicron社のSDRAMを提供し続けることで該当メモリをご使用のお客様は2 3年の間、部品の適格性を再審査する必要はありません」と述べています。この公約に加え、Alliance社では2016年の実行に向けて一つの計画が進められています。これによると、ピンとピンとの互換性を構築する事により、Micron社のお客様が製品を入手する際、全く不便を感じる事無くAlliance社の部品へ簡単に移行出来るようになります。

MT48LC32M16A2P-75:C, MT48LC32M16A2P-75 IT:C, MT48LC64M8A2P-75:C, 及び MT48LC64M8A2P-75 IT:C 医療、工業、自動車、及び高いメモリ帯域幅を必要とする通信アプリケーション用に最適化された高パフォーマンス PC のアプリケーションに特に適しています。

54-pin TSOP IIパッケージで提供され、一般温度範囲(0 °C to +70 °C)及び工業用温度範囲(-40 °C to +85 °C)で利用可能であり、デバイスは単一の+3.3V(±0.3 V)の電源から作動し、リード(Pb)及びハロゲンフリーです。

PC100-PC133-に対応したデバイスは、バースト終了オプションを使用し、プログラム可能な読取、或いは、1 2 4 8 、​​または全ページのバースト長の記述を提供します。また、オートプリチャージ機能は、バーストシーケンスの終了時に起動するセルフタイム式ロウ・プリチャージを提供します。便利なリフレッシュ機能(オートまたはセルフリフレッシュ含む)、プログラマブル・モード・レジスターは、パフォーマンスを最大限に引き出すために最も適切なモードを選ぶ事が出来ます。

MT48LC32M16A2P - 75 MT48LC32M16A2P - 75 IT C MT48LC64M8A2P - 75 C 、及びMT48LC64M8A2P - 75 IT C

のサンプル品や量産品を大量発注する際には、68週間のリードタイムで入手可能になりました。


すべてのニュースを表示 >