アメリカ・ツウ、C-TPAT認定取得

任意プログラムによってサプライチェーンの安全性や米国内への効率的な製品搬入プロセスを保証

フロリダ州セント・ピーターズバーグ(PRWeb201221 半導体およびパッシブ部品を流通する世界屈指の独立系商社であるアメリカ・ツウ・エレクトロニクスは、C-TPAT認定を取得しました。これによって、製品を米国に搬入する際、より効率的な手段をとり、またサプライチェーンの安全性を高めることが可能になります。

C-TPAT Custom Trade Partnership Against Terrorism)は、アメリカ合衆国税関国境警備局(CBP)による自発的な取り組みで、サプライチェーン全般の改善とアメリカ合衆国国境の安全向上を目的としています。

「当社では積極的なアプローチをとり、当社の製品が発送される瞬間からフロリダ州セント・ピーターズバーグにある自社倉庫に到着するまで安全に守られているということを保証したいと思います。」アメリカ・ツウ輸出入コンプライアンス担当ディレクターであるMarie Cabral氏は述べました。 当社がC-TPAT認定を取得したことにより、非常に厳しい安全保証プロセスがさらに一段階強化され、お客様に当社製品の品質管理に自信を持っていただけます。」

C-TPAT認定を業界のパートナーシップ・プログラムに取り入れることに加えて、アメリカ・ツウ・エレクトロニクスでは、国内外いずれにおいても検証プロセスを実施し、サプライチェーンの安全性に関する国際的な基準を満たしているということを具体的に示しました。

アメリカ・ツウがCBPと提携を結んだことにより、製品が安全で、発送時に不正が行われていないことが保証されます。 さらに、CBPは安全な梱包方法を提携機関と共にさらに見直し、製品が安全に配送されていることを保証します。

C-TPAT認定をする前に、CBPは安全プロフィールを実施し、認定の候補を綿密に調査します。 認定を受けた会社は、アメリカで7,500社以上の会社から構成されるネットワークに加盟します。このネットワークでは、CBTを通して安全保証に関する習慣を受け継ぎます。

詳細については、アメリカ・ツウ・エレクトロニクスに電話((800) 767-2637)でお問い合わせいただくか、www.americaii.comをご覧ください。

アメリカ・ツウ・エレクトロニクスについて

1989年設立のアメリカ・ツウ・エレクトロニクスは、世界屈指の独立系半導体商社です。 フロリダに本社を構え、イギリス、ドイツ、中国、日本、シンガポール、メキシコなどにオフィスを展開するアメリカ・ツウでは、1,900ものメーカーからよせられるアクティブ部品、パッシブ部品、機構部品などを在庫として保有しています。また128,018平米の広さを誇るISO 9001 2008およびESD認定の北米流通施設より付加価値サービスや在庫ソリューションを提供しています。 30億以上の部品から構成され、即日配送可能なアメリカ・ツウの在庫は、業界屈指の規模を誇ります。

お問い合わせ: 
マーケティング担当ディレクター Anton Wurr
アメリカ・ツウ・エレクトロニクス 
800-767-2637
awurr@americaii.com

###


すべてのニュースを表示 >