経営陣

Mike Galinski

CEOおよびファウンダー


                  Portrait of Mike Galinski

Mike Galinski

CEOおよびファウンダー

Michael Galinski氏は、電子部品業界における自身のキャリアを、ニューヨークにあるPulsar Components International社の業務主任として華々しくスタートさせました。 1984年にはQuasar Components, International社に籍を移し、社長兼CEOに就任しました。 5年後、IC市場にて販売権を確立することを夢に、同氏は拠点をフロリダ州クリアウォーターに移し、アメリカ・ツウをコンセプト段階から業界大手の独立系商社に至るまで成長させました。

それ以来、確かな経験や半導体市場に関する完璧な知識、そして市場の動向を予測する能力をもって、自身と会社の名前に信頼性を確立しました。 フロリダ州の年間最優秀起業家とInc. Magazine(1994)で選ばれたことからもわかる通り、Galinski氏は鋭いビジネス洞察力を持ち、業界内における同業の専門家や他社の従業員に常に差をつけるような、自由な経営方式を取っています。

閉じる

Jed Pecchioli

COO


                  Portrait of Jed Pecchioli

Jed Pecchioli

COO

Jed Pecchioli氏は、グローバルEMSアカウントマネージャーとして2005年にアメリカ・ツウに入社しました。 同氏は、電子部品業界の大手正規代理店で、外勤営業や戦略的アカウントマネージャーなどのさまざまな担当職で18年以上の経験を積んだのち、当社に入社しました。

Pecchioli氏はアメリカ・ツウで6年間勤めた後、2011年10月にアジアの事業運営担当マネージャーに任命されました。Pecchioli氏は、この役職でアジア太平洋地域内の営業および業務を推進する責任を担っています。 同氏のビジネス哲学は、「他者の成功を支援する」ことです。 そのために、適材適所の徹底に努めています。

Pecchioli氏は、アジア、メキシコ、東ヨーロッパを中心に、アメリカ・ツウにグローバルな顧客体験および文化体験をもたらしています。 現在、

閉じる

Mike Pointer

法務・人事担当バイスプレジデント


                  Portrait of Mike Pointer

Mike Pointer

法務・人事担当バイスプレジデント

Mike Pointer氏は1995年にアメリカ・ツウに入社し、現在は当社の法律および人事関係の業務において指揮をとっています。アメリカ・ツウ入社前、Pointer氏は雇用問題に関する組織の代表を務めるかたわら、フロリダ州タンパにあるZinober & McCrea, P.A.の労働法務事務所に勤務していました。

1993年にフロリダに拠点を移すまで、同氏はワシントンDCにある国内屈指の法律事務所であるKirkland & Ellis, P.Aや米国証券取引委員会などで幅広い経験を積みました。 また、米国控訴裁判所におけるGeorge E. MacKinnon判事の法務書記役として勤務する栄誉にあずかりました。

Pointer氏はノートルダム大学法科大学院とオーラル・ロバーツ大学を極めて優秀な成績で卒業しました。

閉じる

Rick Kauchak

営業部門副社長


                  Portrait of Rick Kauchak

Rick Kauchak

営業部門副社長

Rick Kauchak氏はアメリカ合衆国陸軍での2年の務めを果たした後、1992年にアメリカ・ツウに入社しました。 商社およびOEM営業部門で3年間勤務した後、昇進を受けて 販売担当マネージャーに就任しました。営業部門での3年間の経験後、営業マネージャーに就任しました。その後数年の間にKauchak氏はこの役割を最大限に発揮し、自分自身の営業活動を継続的に行いながらも、チームの営業能力を高めました。

1998年に同氏は当社初の営業に関わらないマネージャー職とトレーナー職の導入に取り掛かり、当社の総合的トレーニングプログラムとなるアメリカ・ツウ・ユニバーシティーを立案しました。 これによって、Kauchak氏は新人の相談役およびマネージャーとなりました。

2001年に、Kauchak氏はOEMの営業ディレクターに昇進し、それから11年間、人事採用やアメリカ・ツウ・ユニバーシティー運営をしながらもその役割を果たしています。 この間も、Kauchak氏は引き続き当社のOEM/EMS部門の発展および成長を支えてきました。

2012年8月に同氏はアメリカ・ツウの営業担当バイスプレジデントに就任しました。

閉じる

伴 利治

America II Japan プレジデント


                  Portrait of 伴 利治

伴 利治

America II Japan プレジデント

伴 利治氏は、19年以上の半導体業界の経験を携え、2007年日本支社の代表としてアメリカ・ツウに入社しました。 同氏は、正規代理店にて、営業を始め、FAE、マーケティング、新規事業開発、そして経営などさまざまなポジションでの役割を経験しました。

代理店時代の1996年には新規事業開発マネージャーとして、カリフォルニアに事務所を開設し、新規事業を立ち上げ、新しい代理店権開拓の成果をあげました。アメリカ・ツウ入社前には、技術商社として知られる株式会社PALTEKにてASSPやASICなどの製品を担当するジェネラル・マネージャーを務めていました。 PALTEKでの在職期間中、伴氏はいくつかの新製品開拓に成功し、わずか一年の間に2,000万ドルの追加収益をもたらす成果をあげました。 2005年には、同氏はPALTEKのグループ企業の1つであったSpinnaker Systems社の取締役も務めました。

閉じる